お祝いには欠かせないフラワーギフト

新築祝いや内祝い、開店祝いなどのために花屋へ行って花お祝いを選ぶ人が増えています。お花だけを選んで送る人もいれば、季節の花と一緒にメッセージカードを添えたり、受け取り主の好きなものと一緒に添えたりして送ると喜ばれます。特にこれからの季節、花の種類も増えてくるため、色鮮やかでいろんな形の花が咲きほこり、お店や家の入口に飾れば一気に華やかになります。

お祝いスタンド花でよく利用されるお花の種類ランキング

花
no.1

黄色い花が美しいひまわり

ヒマワリの鮮やかな黄色は、白やピンクなど周りの花となじみ鮮やかなお祝いスタンドを作ることが出来るため使いやすい花です。ヒマワリの本数によっても花言葉が変わってくるため、送る際は注意をしておきましょう。

no.2

幸福が飛んでくる胡蝶蘭

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」という意味があり、花お祝いにはピッタリな花です。胡蝶蘭というと白をイメージする人が多いのですが、ピンクや赤色青や紫にオレンジなど様々な色の胡蝶蘭があります。白の胡蝶蘭は「清純」という言葉があるので、お祝いは白の胡蝶蘭が無難です。

no.3

高級感も漂う黄色いバラ

黄色いバラは「平和・友情」という意味があります。友達や親しい間柄の人に黄色いバラを使う人が多いです。バラもヒマワリと同様、本数によって意味が違ってきます。どの本数の花言葉がいいか、送る際は十分気をつけましょう。

贈る際にはマナーを守ることが大事!

花を贈る際に注意をするのは、花の種類や色、本数です。例えばマリーゴールド。鮮やかな黄色やオレンジが美しく、プリザーブドフラワーとしても人気です。また、その花の印象から一見するとお祝いにピッタリに思うかもしれません。しかし、同じマリーゴールドでも、黄色の花言葉は「下品な心」なのに対し、オレンジの花言葉は「真心」とこの2つの意味は全く逆です。お祝いに送る際は、花言葉には注意して送るようにしましょう。

[PR]
大阪で好評な花屋さん
ネットで花の注文が可能☆

花のギフトを選ぶなら花屋さんに行こう!お祝いにも最適なプレゼント

女性

内祝いや新築祝いに最適なプリザーブドフラワー

大きなフラワースタンドは邪魔になってしまうという人のために、新築祝いや内祝いでプリザーブドフラワーを選ぶ人が増えています。プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊な液体の中に沈め、花や葉から水分を抜いたもののことを言います。普通の生花よりも断然持ちがよく、いつまでも綺麗な花を楽しみたいという人にピッタリです。このプリザーブドフラワーが人気の理由としては、自宅やお店でお花を飾りたいが、スタンドフラワーを置く場所がなくて困っている、限られたスペースしかないという人に喜ばれます。そしてプリザーブドフラワーは数年の間は花を楽しむことが出来るため、新築のお店や自宅の室内に飾れば、空間が一気に華やかになります。

お花と一緒にメッセージを送ろう

お花を贈るときは、ただ送るのではなく、お花と一緒にメッセージを添えましょう。普段会えない人へ感謝の気持ちや、相手が読んで喜ぶようなメッセージを添えるといいでしょう。ラッピングをする際は花屋さんでアレンジメントをする際に一緒に添えてくれます。

[PR]
名古屋で人気な花屋さん
アクセス方法をcheck♪

内祝いを贈ろう☆ 人気カタログギフトを多数公開!

広告募集中